伝統行事・文化財

フセギの大わらじ

伊古地域は、毎年4月15日に「フセギ」という大きなワラジを作る行事を行っています。フセギは、「悪魔がフンザキするように」また、「厄病などが字内に入ってくるのを防ぐように」作られるもので、他の字や村から伊古に通じる道13箇所に立てられました。 (さらに…)

伊古乃速御玉比売神社

昔は二ノ宮山上にあったと伝わる比企総社。石段を登りきったところにそびえ立つ御神木「ハラミ松」は安産の木として信仰されています。また、神社周囲の森は、暖帯林の中に針葉樹が混在しており、県の天然記念物に指定されています。

(さらに…)