フィッシングパーク リニューアルオープンについて

平素は、格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、今シーズンの営業は、例年通りにオープンし大勢の皆様にご来場いただいたところでございますが、1月下旬ころから魚に異常見られ餌の食いが悪くなってまいりました。これは、オープン当初からの異常気象(高温・降雨0㎜等)と思われますが、2月に入りさらに悪化したことから、魚の解剖及水質の調査を依頼したところ、いずれも異常は見られませんでした。

しかし、魚は、すでに卵を持ち(通常であれば3月下旬から4月上旬)多くの酸素(通常の約倍)が必要であるため酸欠状態に怠り、餌は食べない、また、酸欠死する状況となったわけでございます。

皆様にはたいへんなご迷惑をお掛けいたしましたが、原因がはっきりいたしましたので、下記のとおり対処する予定でございますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

1 工事期間  平成31年2月18日から22日まで

2 工事内容  水車の設置(酸素補給のため)

 

なお、工事終了後、3日間程度酸素濃度の調査をし、良好であれば、魚を大量に放流し、3月1日から平常の営業を開始する予定でございます。

たいへんご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡
伊古の里管理組合(伊古の里フィッシングパーク)
組合長  森田 邦男
TEL 0493-57-0505
>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡